FC2ブログ

まいどっ!

雑貨屋店主「ごん太」の日々のつぶやき・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーカー裏話。今回は、「ティアラ」ですねん。

 こんばんわ。

メーカー裏話。今回は「ティアラ」

はい、このティアラ、最近雑誌等にも登場する
「金沢夫妻」の会社です。(子供も「シュシュデマム」親子ペアルックブランドのモデルで登場)

この会社のエライとこ。
「消費者の目線」「主婦の目線」ここやね!

「ナチュラルカントリー」の立役者でもある。

「なんかしら、可愛い・・・」
「なんかしら、欲しくなる・・・」
「なんかしら、生活に密着・・・」
「なんかしら、イメージしやすい・・・」
「なんかしら、夢見やすい・・・・」
「なんかしら、買いやすい(安い)・・・」
ゆえに、
 「なんかしら気になる・・・・から買ってしまう。」

まさに「何かしらのお店(会社)(メーカー)です。」

ほとんどの商品は海外生産(東南アジア・中国)されているようで品切れが多いゆえに納期もまばら、、、、
待っているうちに「廃盤」なんていうのも有るような無いような???

でも、その海外生産が上手なので「手頃な価格で良い物が多い」のも事実。
確かに東南アジア・中国で生産すると、
人件費が安いため安く生産出来る。

しかし、これらの国は「カントリー雑貨」なんて文化に疎いのも事実。

安さにまかせてデザインまでさせたら「とんでもない物体」ができあがるのも、これらの国の凄まじいところ。

また、ちゃんと指示すれば技術力向上がめまぐるしいのも事実。
(だからブランド物のバックのコピーも作っちゃう???)

だから、今のティアラになるまでには大変な努力だったと思われます。
「ティアラ信者も急増中!」てなわけ。

ただ、やっぱり若干の不良品が多いのも事実。
 (当店は徹底的に検品して販売しますのでご安心を!他店は知らないよ!)

それと某zakka BOOKでも有名。
「誌面に出てもメーカー在庫無し。」
「お店にも在庫無し。」
ここでも、
「なにかしら、在庫無し・・・」
の常連さん。

主に展示会は毎年2月と9月。
ほとんど第一回目の入荷分は「受注生産的」です。
展示会で注文しないと入荷しない店が続出。

その後の反響で「継続生産?」「納期未定・廃盤」などなど。

だから入荷する商品は「半年以上前の受注分」
なんてことも多い。

だからzakka BOOKに載っても「在庫無し」

でもzakka BOOKで注文しても「2~3ヶ月待ちはザラ」なんです。

でもメディアの怖いところは、
「zakka BOOKに載ってるのに、この店には無い!」
は、「遅い店」
と認識されるところ。

「zakka BOOKなんて~~大キライだ~~っ!」
「送料高いくせに!」
「在庫もしないで~~っ!」

でも「ティアラ」の商品は今後も大注目です!100_8207.jpg

スポンサーサイト

人生の節目に!

「人生の節目に!」
なんか、堅苦しい題名ですが、

人生には色々な節目がございます。
日本には四季がありますので
「季節の始まり&終わり」を
「出会い」と「別れ」に置きかけて、
少しロマンチックに節目ととらえたり。

先日、愛娘の小学校の卒業式、

中学校の入学式に立ち会いました。

彼女にとっても私にとりましても、

立派な「人生の節目」でございます。

やはり「感慨深いもの」でございます。

今までの
「辛かったこと」
「嬉しかったこと」
「悲しかったこと」

「怖かったこと?」

走馬灯のように蘇るわけです。

卒業式では本人は「ケロッと」してますが
私は不覚にも涙してしまいました。

「子は親の鏡」と申します。

色々と自分なりに教育し、考えるようにしていますが、

今更ながら思うことは、

「幼稚園で教わることが、事柄が1番大事だな~っ!」

と感じる。
その1、「おはようございます。」
    「こんにちは。」
    「こんばんわ。」の挨拶。

その2、「人を傷つけてはいけません。」

その3、「人の物を盗ってはいけません。」

その3、「順番を守りましょう。」

その4、「外から帰ったら、手を洗いましょう!」

その5、「困った人を助けましょう!」

その6、「いただきます!」
    「ごちそうさまでした!」

その7、「親を大切にしましょう!」

等など、(順不同)

今こそ幼稚園の教育を思い返しましょう!

「うちの子は大丈夫????」

「人生(旅)の節目に・・・」

「夜空を眺めながら・・・」

「部屋の電気を消し・・・」

「お気に入りのランプを灯して・・・」

「水割りを片手に・・・」

「感慨深い、人生の節目を味わう・・・・」

「久々に袖を通したスーツの、
 スラックスのウエストのボタンが弾けたこと・・・」

「実に感慨深い、現実・・・」

 そんなことを想う・・・春の日に。

 byごん太

 でっ、どうよ! イマンお宝

 さっそく、「次を、早ょ書かんかい!」
とお叱りのメールをいただきまして。

 私なりに「イマンお宝事情」と称してお話いたします。

まず、もう「お宝」だけを狙っても成果は薄いということです。

イマン・フリークの皆様でしたらご存知のように、
一昨年の11月からイマン商品が約20%値上げされました。

コレが大きなポイントです。

お宝は、お宝にも関わらず「現行商品よりも20%も割安。」

といっても過言ではありません。

現在、全国にイマン販売店は約150店舗。
その中でコンスタントに「毎月何らかの商品を注文、入荷、販売」をしているお店は「約50店舗前後」との噂・・・・

その中で実際に「お宝」を持っている店、持っていない店。
色々あると思います。
でも前記しました「20%値上げ」の時点で、
「普通に店頭で、」
とか、
ネット上でとか
「不特定多数のお客様に、ハイ!どーぞ」
の商品ではないわけです。

では、どうするの?

「特定のお客様に優しく耳打ちする商品」
なのです。

あくまでも個人的な意見ですが、、、

それだけを探しに問い合わせを受けた際に、
「ハイ!ございます。」

という商品ではないです。

 では、どうしたら手に入るか?

前記しましたように、
「持っている店」
「持ってない店」

どこが、どう、とは言えませんが、

「実店舗」でも「ネットショップ」でも、

「ここぞ!」と思う店と、

「トコトン付き合うことです!」

「昔ながらの「行きつけのお店」を持つことです。」
(昔はあったでしょ! 何故か何でも頼める店)


例えは良くないかもしれませんが、
焼肉屋さんで、「特別な肉」「裏メニュー」
を出してもらえるような感じ。デスデス。

少なくとも当店では、
「当店をキッカケにイマンを好きになり、」

たとえば「ダイアナが生活の一部に・・」

そんなお客様がいらっしゃいます。(当店でも!)

「耳打ちする義務」

「お譲りする義務」

「コレクションしていただく権利」

があると思います。

☆それが、「非売品は定番化しない!」

     「限定品はもう作らない!」

 「かたくなに社風を貫く、

      イマンに対する最大なる敬意」

            だと感じる。春の日に。

 おあとがよろしいようで・・・・byごん太

月も変わりましたし、更新!

 おかげさまで忙しくしてまして、
全く更新できないブログでございます。

実店舗で「ごん太さん?」
「ブログ見てますよ!」
「えっ、誰のこと?」(素直にハイと言えない僕・・・)
「ば~れたか!ばれたらしょうがない!」(この店、男はあんただけ・・)

「はあ~い!頑張らねばっ!」

 今回は「業界裏話」としまして、
第一回目は「㈱イマン」でございます。

 歯に衣着せぬ、私の本音を書くブログですので語弊のある表現がありましてもご了承ください。

はい、このイマン。
一言、「たいしたもんでございます!」
「商売抜きで。」
女性ばかりで織り成す「最強軍団」と申しましょうか。

「厳しいことも言うが、やることやりよる!」

この一言に尽きます。

この業界、「雑貨業界」
けっこう、ザックバランな業界ですが、私が思うに一番シッカリしとる。
「仕事をしとる。」
「凄い最強軍団」

さらに何が凄いか?

「ダイアナローズ」
「プリンセスローズ」
「スカーレットローズ」
(三種の神器)

★「カリスマ・ブランド」を持っとる!★
「コレが凄い!」

この業界、この「三種の神器」に対抗できるのは、
「ステラおばさん」ぐらいです。

この三種の神器を「抜群のタイミングで」「安売りせずに!」
「期待を裏切らずに!」
ユーザーに語りかける。
気持ちよく酔わせてくれるのです。

「ん~っ、なかなかやりよる。」

ただ、この三種の神器が強烈過ぎて、新柄がことごとく短命に終わる傾向も確かです。

この3種の神器。
当店の「業界唯一USED雑貨」でも「大絶叫物でござんす。」
こっ、これだけをターゲットにUSEDページをチェックしてる方も大勢いらっしゃいます。

またこの3種の神器の「お宝」で何故か有名になってる当店です。

「イマンお宝=OLIVE」みたいな・・・

毎日数件は電話問い合わせがあります。

「廃盤になったOOOありますか?」

「ホントに無いんですか?」(疑い深い方も・・)

「私だけに教えてください。」(ひつこいな・・・)

「お宝USEDはいつ入荷しますか?」(入荷はしません。売る方が居なければ・・・)

こんな感じ。

おっと時間です。

次回は「㈱イマン・パートⅡ」と称して「お宝ゲット事情」をお話します。
「できるだけ早い時期に。」

おあとがよろしいようで・・・・・byごん太



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。