FC2ブログ

まいどっ!

雑貨屋店主「ごん太」の日々のつぶやき・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛否両論?「ごん太の想い。」

こんばんわ。

 先回の「ごん太の想い。」
賛否両論と言いますか、
「私も他店で買っちゃたじゃやないの!」
「早く言いなさいよ!」

 と「励まし?」「苦情?」「称賛?」色々お聞かせいただきました。

「だってっ!」「だってっ!」「だってっ!」「だってっ!」
「だってですよ!」

同じ時期に。同じ物を売るのに。同じ内容で。同じイマン販売店が。

同じようなキャンペーン。

一言。。。「異様ですよ。」

一言。。。「ユーザーが混乱するだけです。」

 ちょっと変わった店があってもいいじゃな~い!

 やはり高価なお品ですし、

 個性が強い商品です。

恋焦がれて購入するに相応しい商品(作品)です。

できれば「今買えば。」「まとめて買えば。」

は止めたいですね。

 雑貨ですから。。。。

本来の生活を圧迫する物であってはならない。。。

「・・・買うために頑張ろう!」

「そして元気をもらって! 次はアレ!」

 貴女の生活が輝きあるものに・・・・

 そうなれば「イマンの薔薇」は

 毎日色を変えて貴女に微笑みかけるでしょう!


  今回も決まった!梅雨の日に。byごん太
(次回から別の事書きます。 ごん太の愛車の巻き???)
101_1519.jpg

スポンサーサイト

「ごん太の想い」

 こんにちは。(この時間は珍しい?)

 今回もお客様からの投稿です。

「こんにちは。イマンの新作、素敵なものばかりですね! 質問があるんですけど、その注文時に他店では「スカーレット」や「ダイアナ」のスプーン(非売品)がもらえるキャンペーンをされてます。
OLIVEさんはされないんですか? 「ポイント2倍」にはなってるようですが、「正直スプーンも欲しいです。」
「どうしましょう?」

 ★「お答えします。」★
 確かにそうですね。
ただ、これは個々の販売店さんの「ご商売に対するモラル」だと思うんです。
決して「何が正しい?」とか、「何が間違い?」とかをお話するものではございません。(誤解されないようにお願いします。)

 当店では先日発表された「限定ボックス・天使の羽」から初めて「前金・受注」を始めました。
それまで定番品での「予約(受注)発注」はありましたが、入荷時点で「受注・入金&代引き発送」に拘ってきました。

 ただイマン限定品に関しては「買い逃す方」がいる事を知りました。
それで今回より「前金・受注」を始めました。(代引きで発送時、いきなりキャンセル。なんて方がいたことも要因ですが・・)

 何人かのお客様にはメールでお話しております。
当店はネットショッピングでも「行き着けの店」になりたい店です。

イマンの商品だけでなく色々な商品を皆様の感性でアレンジしていただき、「少しづつでも永く楽しんでいただきたい。」
その中でイマンの商品は「優れた感性・優れたデザイン性・優れたコンセプト」で「個性を充分に発揮する商品」だと感じて現在までお取り扱いをさせていただいております。

 そのお取り扱いをする過程におきまして当店としましては「まだ入荷していない商品を、さらに入荷していない(手元にない商品)「非売品・販売促進品」で「前金・受注」を促進するやり方はショップ運営のモラル上、できないんです。

例えば、そのスプーンが欲しいために大して要らない物までは購入するとしたら???
「行き付けの店」になりたい当店としては本末転倒なんです。

 であれば、ご購入者のペースに合わせて「イマンお宝」と交換する「ポイント積算性」に拘るわけです。
で、「2倍」であれば¥3000のキャニスター1個でも2倍です。 本来欲しい物でしょうし差し支えないかと思っております。

 で、そのスプーンに関しては㈱イマン様からは「販売促進に使用」との目的でショップは卸していただいております。
毎回当店では「最適価」にて通常通り販売しております。
(そのスプーンにもポイントは付きます。)
それは、そのスプーンを購入することがキッカケで実店舗に来店されたり、ネットショッピングにおきましてもイマン商品の素晴らしさを知り、「他にも何か買おうかな?」と感じていただき当HPを閲覧いただきましたら、これは立派な販売促進だと考えられると思われます。

中にはそれだけを「送料」を負担して買われる方もいらっしゃるでしょう。それもその方にとっては素敵な出会いであって価値観を疑うことなど誰にもできません。

 お客様によりましては「理屈ぽく」とらえられるかもしれません。
それはお詫びいたします。

 しかしながらショップ運営を当然ながら商売ととらえ、

   「商売」=「笑売」=「笑倍」と自認する、

        「当店のプライド」
 
          だと考えます。

ご理解いただける方はより一層、
ご理解いただけない方は他の部分でご理解いただけるように精一杯努力いたします。

 近日実店舗も移転いたします。

byごん太

ちょっと一服? いつもと違う話.Ⅱピース画像

 ピースちゃん。100_7995.jpg

ちょっと一服? いつもと違う話.Ⅱ

 「ごん太さん、大変ね~っ!」

 前回の「ラブちゃん編」をご覧いただいた方からたくさん優しいお言葉をいただきました。

「ありがとうございます。」

 このブログ、㈱イマン・プリンセスモモ姉御もご覧いただいているようで、ますます別人格の自分が「今回も言いたいこと言うゾ~ッ!(汗)」と変に張り切っております。

 今回はラブちゃんの弟分「ピースちゃん」でございます。

「二匹あわせて、ラブ&ピース!(愛と平和) キャ~ッ!」
(どっかのブログみたい~!)

 さて。

皆様ご幼少の想い出。ワンコ(ニャンコ)の想い出。お持ちでしょう?
 私もございます。
「雑種だけどお利口さんで・・・」「お手もして・・・」
「当然、お座りも・・・」「フセも・・・」
「指一本で「ワン!」 二本で「ワン、ワン!」

「ウ~ンッ。 素晴らしい。」

うちのボンクラは自慢じゃないが、

「何もできない~ぞ!」 「オ~ッ!」

 ピースちゃん。
正式名は判りませんが、一応
「ミニチュアダックスフンド・ロングヘアー」のようです。
 でもね~。
 でもね~。
 でもね~。
「なんか変??? やねん。」

顔が野生化してます。

「オオカミの子かも知れません。」

「今にも噛み付きそうです!」(そんなダックス珍しい!)

毛質がベタベタしてます。 櫛がとおりません。

発情するとメスのラブちゃんを追いかけ回して、体格が合わないのでラブの後ろ足にしがみついて「ダンス」を始めます。
最後は後ろ足で「強烈ラブちゃんキック!」
あくる朝まで目覚めません。

「なんなんでしょう???」

 そんなピースちゃん、病気はしません。
 何故か?元気を無くしてご飯を食べないことはよくあります。

でも抱っこしてやると大人しく可愛い?(一応ミニチュアダックス)

 昔居た、「佐助」という名前のパグは抱っこが嫌いで、尻にウンコ付けたまま逃げ回っておりました。


  「ほんま、ろくな犬よってこんわっ!」

   byごん太100_7778.jpg

ちょっと一服? いつもと違う話。

 こんばんわ。

毎回読んでいただいている方には結構楽しみにしていただいている、このブログ。

 今回もお客様からのご要望。
 「ブログ開始当初のワンコの話の続きを・・・」

うちのワンコの事に触れたことさえ忘れておりました。

「うんっ! 凄いよ! うちのワンコ!」

「アホなんです。」「かなり」

「正確には。」

「アホ過ぎる。」

「どないしよ。」(大阪弁で「どうしよう?」)

「しつけ」と言える事ををされていないから当然かもしれませんが。

「しつけ」のことを考えますと本人たちも可哀想な境遇です。

2匹いるんですけど「ダルメシアン」と「ミニチュアダックスフンド・

ロングヘアー」 どちらも子犬の時は僕以外の人が飼っていたわけで

す。 そう、一時期社会問題にもなった「買い切れなくなった2匹」

なんです。

しかも2匹とも前飼い主は同一人物。

「ほんまっ、懲りんオッサンで!」(オッサンの事はまた今度。)

 要するに、どちらも「ええカッコ」のための犬だったわけですね。

 「ゴージャスにエエ犬を連れ歩いてる自分に憧れる???」

しかし現実は甘くない?

「連れては歩くが、しつけはできない。 お世話もできない???」

そして子犬時期を過ぎてから我が家の庭で「放牧されてます??」

 本日は「ダルメシアンのラブちゃん」のお話。

「101匹ワンちゃん」でお馴染みのラブちゃん。

冬場は寒さで体力を消耗し痩せてしまいますが、これからの時期は暖か

くなり、持ち前の脅威の食欲でドンドン太っていきます。

「乳牛」と間違えられることもシバシバ。(そんな奴おらんやろ~)

(おるんやな!それが・・・)

もともとが臆病なんでしょうね。

「噛むわ!」「噛むわ!」「噛むわ!」「噛むわ!」「噛むわ!」

「それも、いきなり!」「それも、いきなり!」

「吠えるわ!」「吠えるわ!」「吠えるわ!」「吠えるわ!」

「喰うわ!」「喰うわ!」「喰うわ!」「喰うわ!」「喰うわ!」

(どこまで食うか? 一階試してみたい。)

 ダメ犬を貫き通す、その頑固さ。

特技は「早食い」「早飲み」「逃げ足の速さ」

   「不審者ではなく、外来者撃退。」

   「お座り2秒(正確には1.5秒)」

   「破壊力抜群の体当たり。」

そんな彼女も5年ほど前に大病。

お尻にデキモノ。(水が溜まって風船のように直径15cmほど)

1.5秒のお座りも「風船に座り状態」

そして動物病院で「強力麻酔」で大手術。

あまりの凶暴さに「麻酔注射」は私の手で。

麻酔が効いてから先生が切除手術。

2時間ほどで終了。費用¥70000の大手術。

「手術成功」

「この犬、怖いから抜歯も飼い主さんでしてね!」

と動物病院長。(アホンダラ~ッ!)

 病気の後遺症で子供は産めないそうな。

 ん~っ。そろそろ我が家に来て10年。

ラブちゃん、だいぶお婆ちゃん。

今日も元気に吠えてます。

脅威の食欲。

デッカイ、ウ○コ。

「うちの庭、動物園の臭いがする」

byごん太


次回は「ミニチュア・ダックスフント・ロングヘアー」の

ピースちゃん。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。