FC2ブログ

まいどっ!

雑貨屋店主「ごん太」の日々のつぶやき・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成間近! その前に。

 こんにちは。

お子様の夏休みも終盤。

世の奥様・お嬢様は大変お疲れのことと存じます。

俗に云う「ETC高速\1000」にて

毎週、毎週の渋滞の嵐の巻き込まれていることと思います。

さて、私事ながらマイ・カントリーハウスが完成間近、となっております。

輸入雑貨屋という仕事柄、

どんな家を建てるのか?

業界の方から近所の皆様までに非常に注目されております。

正直プレッシャーにも感じております。

そんな中、

良く聞かれることが、

「どうしてそのメーカーを選んだの?」てこと。

某、タ○ホームの大躍進等で多様化する住宅メーカー。

一軒決まれば、ウン千万円のビジネスですから

営業方法も色々で躍起になってきます。

最終的に決定したのは先にご報告いたしました、

ブルースホームのフランチャイズ店

「ブルースホーム鹿島南(古川工務店)」にお願いしました。

で、なんでそこにしたの?

ですが、もちろん一生に何度も無いことですので

ありとあらゆるハウスメーカーの展示場にも行き、

話も聞き、そして思ったのが、

建築手法・デザインは、それぞれメーカーの個性として「一押し」はあれど、

このメーカーにしか無い!というのは私自身の価値観では大差無し。

当然、高性能・付加価値のあるものは高い!

高い金を出せば良い物は出来る。
(それは当たり前。)

安くて高性能・付加価値があればそれが一番良い!
(それも当たり前。)

でも住宅に限らず、ウン千万円の高額商品には

「色んなカラクリ」があるわけですな。

また、色んな思惑も渦巻いているわけです。

住宅は一生ものですから、安い買い物を望んでいるわけじゃない。

でも高い買い物はとんでもない。

要は、

「良い物を適価で買う。」が大事。

そして、ゆくゆくは「良い買い物をした。」と思えること、

それが一番大事(理想的)。

デザイン・工法・イメージは数々のハウスメーカーから

比較的容易に探せるでしょう。

3社程度で比較が自分の経験からは良いと思います。
(比べ易いからね~ 多すぎると疲れて嫌になります。)

で今回のポイントと私が思えるのが、

ハウスメーカー意外とメーカー同士の横の繋がりが無いこと。

営業マンが

「元、・・・のメーカーに居ました!」は良く聴きますが、

そんなん何の意味も無いです。

独自も見積もり方法。

独自の価値観。

独自の常識。

ホント、ハウスメーカーの見積もり方法には統一感が無く、

節操が無い。

で、そのハウスメーカーの色々な価値観、様々な常識感、

あまり注目されたくない恥部まで。。。。

如実に現れるのが「諸費用」という変幻自在な存在なのです。

諸費用を見れば「嘘つきハウスメーカー」がわかります。

少なくとも「良い性格のメーカーか?」

「悪い性格のメーカーか?」

どんだけ腹黒いか?

メーカーの色がわかります。

私が諸費用をどう感じるか?  は次回にお話します。

zakka olive byごん太♂
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。