FC2ブログ

まいどっ!

雑貨屋店主「ごん太」の日々のつぶやき・・・

ちょっと一服? いつもと違う話。

 こんばんわ。

毎回読んでいただいている方には結構楽しみにしていただいている、このブログ。

 今回もお客様からのご要望。
 「ブログ開始当初のワンコの話の続きを・・・」

うちのワンコの事に触れたことさえ忘れておりました。

「うんっ! 凄いよ! うちのワンコ!」

「アホなんです。」「かなり」

「正確には。」

「アホ過ぎる。」

「どないしよ。」(大阪弁で「どうしよう?」)

「しつけ」と言える事ををされていないから当然かもしれませんが。

「しつけ」のことを考えますと本人たちも可哀想な境遇です。

2匹いるんですけど「ダルメシアン」と「ミニチュアダックスフンド・

ロングヘアー」 どちらも子犬の時は僕以外の人が飼っていたわけで

す。 そう、一時期社会問題にもなった「買い切れなくなった2匹」

なんです。

しかも2匹とも前飼い主は同一人物。

「ほんまっ、懲りんオッサンで!」(オッサンの事はまた今度。)

 要するに、どちらも「ええカッコ」のための犬だったわけですね。

 「ゴージャスにエエ犬を連れ歩いてる自分に憧れる???」

しかし現実は甘くない?

「連れては歩くが、しつけはできない。 お世話もできない???」

そして子犬時期を過ぎてから我が家の庭で「放牧されてます??」

 本日は「ダルメシアンのラブちゃん」のお話。

「101匹ワンちゃん」でお馴染みのラブちゃん。

冬場は寒さで体力を消耗し痩せてしまいますが、これからの時期は暖か

くなり、持ち前の脅威の食欲でドンドン太っていきます。

「乳牛」と間違えられることもシバシバ。(そんな奴おらんやろ~)

(おるんやな!それが・・・)

もともとが臆病なんでしょうね。

「噛むわ!」「噛むわ!」「噛むわ!」「噛むわ!」「噛むわ!」

「それも、いきなり!」「それも、いきなり!」

「吠えるわ!」「吠えるわ!」「吠えるわ!」「吠えるわ!」

「喰うわ!」「喰うわ!」「喰うわ!」「喰うわ!」「喰うわ!」

(どこまで食うか? 一階試してみたい。)

 ダメ犬を貫き通す、その頑固さ。

特技は「早食い」「早飲み」「逃げ足の速さ」

   「不審者ではなく、外来者撃退。」

   「お座り2秒(正確には1.5秒)」

   「破壊力抜群の体当たり。」

そんな彼女も5年ほど前に大病。

お尻にデキモノ。(水が溜まって風船のように直径15cmほど)

1.5秒のお座りも「風船に座り状態」

そして動物病院で「強力麻酔」で大手術。

あまりの凶暴さに「麻酔注射」は私の手で。

麻酔が効いてから先生が切除手術。

2時間ほどで終了。費用¥70000の大手術。

「手術成功」

「この犬、怖いから抜歯も飼い主さんでしてね!」

と動物病院長。(アホンダラ~ッ!)

 病気の後遺症で子供は産めないそうな。

 ん~っ。そろそろ我が家に来て10年。

ラブちゃん、だいぶお婆ちゃん。

今日も元気に吠えてます。

脅威の食欲。

デッカイ、ウ○コ。

「うちの庭、動物園の臭いがする」

byごん太


次回は「ミニチュア・ダックスフント・ロングヘアー」の

ピースちゃん。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakkaolive.blog43.fc2.com/tb.php/13-f4c40d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)