FC2ブログ

まいどっ!

雑貨屋店主「ごん太」の日々のつぶやき・・・

まだまだ、世は雑貨ブーム・・ですなっ。

 「世は雑貨ブームですな・・」

そんな事を言われ始めてから4~5年になるでしょうか?

各種メディアでも積極的に紹介されるようになり、

書店には「雑貨関連・雑貨生活関連」の本が山のように積まれている。

当然、OLIVEもその余波を受けている。 いるんでしょう?

でも情報が飽和状態。 情報が交差しすぎてよくわからなくなってい

る。 そんな感じしませんか「ナチュラルカントリー」「ナチュラルイ

ンテリア」「ナチュラル雑貨」 このあたりが最近の流行(ブーム)

なにごとも「程よく」「品良く」は大切なことで一部のメディアでは

「完全に行き過ぎ感」は否めません。

「ナチュラル=自然」と解釈してか、お部屋にワラを敷きはじめたり。

(そのうち、牛飼うかも・・・)

「アンティーク=古い=汚い」なんて感じにしか見えないお部屋の紹

介。(特に雑誌・・・)

 「そうじゃないでしょう?」「そうじゃないでしょう??」

普段の生活。普段のリズムに調和することが大事ですよ。

僕らも同じ。

商品を仕入れる際、

「こんなん飾るの どんな家や?」

そう感じる商品も少なくない。

そんなん飾ると・・・必ず長続きしません。

あくまで自然に・・川の流れのように・・・


 隣の旦那さんの頭(髪)が
   いきなりフサフサになるような
           違和感はいけません。

いつもと同じ挨拶ができるように。。。。

      そんな感じ。 そんな感じ。


 それと極端な話になりますが、

良く相談を受けます。

旦那さんや家族の方に理解してもらえない。

「¥100雑貨」「ホームセンター雑貨」との違いを理解してもらえな

い、、、と。

 最終的には価値観の違いの話になってしまうのも寂しいですが、

「¥100雑貨」や「ホームセンター雑貨」の選び方は、

とかく他人の目を気にして選びます。

お庭でも、お部屋でも。

「これ、置いたら可愛く見えるでしょ?」「マシに見えるでしょ?」

「良く見えるでしょ?」

 カントリー雑貨は、

「自分が好きだから!」「自分が楽しいから。」

「家族のスタイルにリズムに合っているから。」

「自分たちが幸せになれる品選び。」

「自分の生活の潤い。」

だから物(商品)を見る方向性が全く違うのよ。

 そんなリズムが、そんな風が、

 「それが隣人から素敵に見える。感じる。」

 それが素敵な雑貨生活。


   「雑貨」ていう字が嫌い。 byごん太♂


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakkaolive.blog43.fc2.com/tb.php/27-b4175343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)